目次ページはこちらをクリック!!

週刊少年マガジン 2016年28号[2016年06月08日発売]

止まぬサイレン!凶悪な死刑囚が脱獄した!!(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.2発見あらすじ

死刑囚・冬間零時の問診に刑務所へ向かう月島琴乃。自分は医者だと主張する冬間を恐る恐る診察する月島だったが、その最中テロリストによる脱獄が発生する。テロリストの爆弾によって大怪我を負った月島は、零時のたぐいまれな技術によって一命をとりとめる。零時は見返りに月島に手錠を外させ、脱獄するのだった!!

 



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2659274403802079"
data-ad-slot="7949641942">



 

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.2発見ネタバレ

 

ws000012

 

 

ws000011

 

院長「元気そうじゃないか」

月島「い・・院長・・!!受け入れた負傷者の中に脱獄を図った犯人は・・・いませんよね?」

院長「月島くん この件に関しては私と警察に任せたまえ いいね?」

月島「・・・」

場面は公園・・・

院長は・・・彼女と一緒にテロリスト共を受け入れただけで秘密保持の見返りに警察から金が支払われるとは

子供「パパー こんなに高く登れたよー!!」

院長「・・・」病院をさらに大きくするにはアレしかない・・・が早く新戦力を見つけなければ・・!!」

女の子「うわぁああああ オバケが・・・」

零時「・・・違う・・・」

 

ws000009

 

院長「お前たちッ 早く降りてきなさいッ!!」

零時「すぐに立ち去る・・・携帯を下ろせ面倒だから通報はするな」

兄「早く降りろよ 武!!」

武「えっ・・・」

 

ws000008

 

院長「何やってる!!」

院長「清人っ!!救急車に連絡だ やり方はわかるな!?」

清人「え・・・!!わ・・わかった」

院長は武を見ながら・・・と・・・とにかく止血を・・・ケガの状況が確認できん!!

零時「手を貸してやろうか?」

院長「キサマの手などいらん!!さっさと失せろ!!」

零時「なら”耳”を貸してやる 残念だったな そいつの心臓は今 止まった」

 

ws000007

 

院長は確認する 本当に心臓が止まっている・・・!!心臓外傷・・・!!

零時「貸せ」

院長「どうする気だ・・・!?」

零時「こういう時は・・」

 

ws000006

 

零時「怒鳴る前に見てろ」

武「かはッッ」

院長「ま・・・まさか・・・!!」

零時「ああ 心臓を直接掴んでるのさ」

救急隊員「すみません遅くなりました!!」「なんですかこの状況は!?」

零時「いいから早く俺ごと乗せろ」

院長「このまま一緒に乗せてくれ!!」

場面は病室

月島は零時の事を思い出し・・・今もまだ逃げてるのかな・・・

月島「な・・・何ですか 急に・・・!?」

刑事「私たちこういう者で・・・」

久我「経緯はよくわかりました~・・・見つかってないんですよねぇ鍵」

月島「さ・・さぁ」

久我「ホントォに知りませんか~?」

場面は救急車・・・

零時「アンタ院長らしいな」

院長「・・・のん気に話してる場合かね?」

零時「知っているか?このガキが鳴らす音は今 正に調和を乱し崩壊を起こしている」

院長「な・・何を訳のわからんことを・・・」

零時「今後 院長としてオレにもっと患者をよこせ」

院長「どうなってる・・・呼吸はちゃんと・・・」

零時「よく見てみろ 頭部を強く打ちつけたんだじきに手足に痙攣が起こる」

院長は・・・まずい・・・ということは・・

 

ws000005

 

院長「何をしている!?」

零時「この場で血液を除去する!!今のままでは集中できん 車を止めろ」

院長「ま・・・待てなんで貴様なんかに・・」

零時「俺の耳ならCT無しで今すぐ手術が可能だぜ?」

院長は零時を見ながら・・・なんだコイツの自信は・・・!?

院長「失敗したら・・・この場で貴様を処刑してやる・・・手術してみせろ・・・!!」

零時「覚悟を決めたようだな」

 

ws000003

 

 

ws000002

 

救急隊員「!!し・・心拍数回復してます!!」

院長は零時を見て・・・こんな人材が今まで刑務所にいたとは・・・!!」

場面は院長室・・・

院長「冬間・・・零時くん・・・礼をさせてくれ」

零時「よせ」

院長「ここからは取り引きの話だ」

院長「今 我が院では新事業の立ち上げを考えている 特殊患者を相手にした新しいビジネスだ・・・要は訳あり患者だ さぁどうする?」

 

ws000001

 

医術加速!!

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.2発見感想

発見・・・院長が零時を発見しましたね。優秀な人材を探していたところ、死刑囚だけども零時の技術に驚き。院長の息子も助かって良かったですね。月島の登場が少なくて少し残念でした。次に期待!

<<<Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.1脱獄

>>>Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.3初出動

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

週刊少年マガジン 2016年27号[2016年06月01日発売]

絶対の終わり、死刑宣告!それでも尚、男が求めるとは!?(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2659274403802079"
data-ad-slot="7949641942">



 

 

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.1 脱獄あらすじ・ネタバレ

裁判長「判決ッ!!被告 冬間零時を”死刑”に処す!!」

冬間「声帯の下に腫瘍・・裁判長は喉頭がんの可能性が高い・・・すぐ手術しましょう 俺が切るから」

 

WS000022

 

場面はタクシーの中

月島「何故 私があんなところに問診に!?」

院長「悪いとは思ってるよ月島くん」

運転手「お客さん着きましたよ」

 

WS000021

 

場面は刑務所の中

看守「早速ですが月島先生 今日は死刑囚を診てもらいます ここです」

冬間「入るな・・・!!」

月島は切り刻まれたネズミを見る

看守「あんなもので”ゴッコ”遊びとは・・・!!」

 

WS000020

 

看守「オイ出ろ!!診察の時間だ!!」

月島「・・・」

看守「”真壁”私です」

真壁「・・・変装は上手くいったようだな」

看守「他の同志も潜入に成功1時間後 作戦を開始します それまでどうかご辛抱を」

場面は医務室

 

WS000019

 

月島「そ・・・それでは診察を・・・」

零時「声帯・脈拍共乱れている かなりの緊張状態だ 胃と腸の調子を診るに睡眠時間も足りてない」

 

WS000018

 

月島は零時を見ながら・・・私が診察されてるような・・・!!」

零時「しかしこんなことをしてる場合なのか? ここで今日脱獄が起きる」

看守「何を寝ぼけたことを・・・!?」

零時「”真壁”って奴の牢から聞こえたんだよ」

看守「ま・・・真壁だと!?」

零時「信じるか信じないかはアンタら次第だが・・・」

看守「バカを言えここの警備は万全で・・・」

零時「遅かったな・・・誰かが撃たれた」

月島「・・・は・・・!?」

零時「近づいて来る・・・!!3・・・2・・・1・・!!」

看守「まっ松方!?」

零時「ドアを閉めろ 早くしろ・・・!!死にたいのか・・!?」

 

WS000016

 

月島はドアを閉める・・・

月島「看守さん何ですかコレ!?」

看守「わかりませんよ それより彼を・・助けてやってください!!」

月島は松方を見ながら過去の手術の失敗を思い出す・・・

 

WS000015

 

零時「どきな この場で縫わなきゃ失血死・・・それほどの重傷だ」

場面は”真壁”

脱出班「真壁の開放に成功これよりそちらに向かう 脱出ルートの確保は!?」

真壁「どうした?」

脱出班「看守がよりにもよって医務室に立てこもったと・・・ どうしますか”真壁”」

 

WS000014

 

真壁「早く看守共が吹き飛ぶのを見に行かねぇと♪」

場面は医務室に戻り・・・

月島は松方を見ながら・・・この短時間で止血まで完璧だ・・・!!私の髪を縫合糸にしてしまうなんて・・・」

零時「見ろ 耳を澄ませたらこんなものが・・・」

月島「ばっ・・爆弾!?」

零時「脱出に使うハズのものだが・・・」

場面は医務室外・・・

真壁「看守はまだ中なんだな?」

脱出班「は・・・はい」

真壁「我々の自由を邪魔する者は全て爆破し尽くす!!」

 

WS000012

 

 

WS000011

 

月島「・・・」

零時「気がついたか・・・俺が爆弾をドアの前に投げてなきゃ今頃全員オダブツだった」

月島はセキをしながら胸がズキズキ「・・・?」

零時「ここから脱出する」

月島「うああ・・・胸を打ったみたいで・・・」

零時は月島を見ながら・・・

零時「落ち着いて聞け・・・」

 

WS000010

 

零時「血を抜かないと心嚢に血が満ちて心臓を圧迫して死ぬぞ・・・?」

月島「もう無駄よ・・・」

零時「そう言わず取り引きしないか?アンタが一緒に外してくれれば俺が助けてやる」

月島「ふざけないで 死刑囚を自由になんてできるワケ・・・」

零時「助けると言っているんだ 早くしろ・・・!!」

 

WS000009

 

月島「まだ・・・死にたく・・・ない・・・っ」

 

WS000007

 

零時「さぁ手術の時間だ」

 

WS000006

 

零時は針を見ながら過去を思い出す・・・また救っちまうとはな・・・

零時「いくぞ」

月島「ッッッ~・・・」

零時は体内の音に全神経を集中・・心臓部の形を強烈にイメージ・・・!!

 

WS000005

 

ここだ ここで針を止めて・・これで心嚢に溜まってる血が噴き出す!!

零時「溜まった血が抜けて呼吸も安定 峠は越えたか・・・やはりダメだ・・・」

 

WS000003

 

月島は・・・彼が死刑囚なのは確かだ でも助けられたのも事実で・・・どっちなの・・・私が野に放ってしまったのは大罪人なのか本物の医者なのか

 

WS000001

 

次号につづく

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.1 脱獄感想

脱獄・・・最初は真壁が脱獄してそれに便乗して零時も脱獄と思いきや違う展開でしたね。そして医療マンガ好きです。どんな風に話が進んでいくのか期待が大きいです♪

>>>Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.2発見

目次ページはこちらをクリック!!