目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2016年53号[2016年11月30日発売]

零時の死に物語はどこに・・?

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.26一石三鳥あらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。しかし院長の裏切りにより再び刑務所へ。そして囚人を死刑執行まで手術し続ける日々が始まった。死刑にあうタイミングで謎の死をとげた零時を前に!?

スポンサーリンク





 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.26一石三鳥ネタバレ

場面は霊安室

要「呼吸・・・脈拍・・・瞳孔反応いずれもなし」

 

WS000008

 

月島「そんな・・・」

久我「・・・帰ります」

月島「零時・・・!!」

手をぎゅっと握る

UW・・・何コレ??

松本「ちょっと!死因とかわからないの!?」

要「解剖に出してみないと何とも・・・」

月島「零時が死んだんですよ?何も感じないんですか!?」

 

WS000007

 

要「感傷に浸って何か意味があるの?」

要が月島をビンタ!

要「出てってくれる?まだ死体検案の途中なんだから」

松本「アンタ達 零時ちゃんの知り合いなの?」

要「ええ・・・まあ」

松本「零時ちゃんの遺品の受取人にアナタの名前がかいてあんのよ」

要「確かに受け取りました」

松本「フンッ 解剖に回すから手配しておいて」

要「少しは落ち着いた?」

月島「取り乱してすいません」

要「早く車に乗るわよ 月島さんは後ろね」

 

WS000006

 

零時「早く閉めろ 見られるだろう」

要「人目につくわ 中に入って」

月島「どういうことです!?」

要「仮死状態で処刑を免れたのよ」

月島「どうやって・・・」

要「臓器移植の原理よ まず必要なのは”心筋保護液”」

 

WS000005

 

要「だから私は零時をここに運び 透析機で保護液を取り除いて温めた血液を循環させ復温することができる 最後に心肺蘇生でこの通りよ」

月島(掌の文字は心筋保護液【UW液】私達へのサインだったんだ)

要「バカじゃないの!?気づかなかったらしんでたわよ」

零時「だが気づいたろ?」

 

WS000004

 

月島「こっち向かないで!メチャクチャなのよアンタ・・・」

零時「おい いい加減に・・・」

 

WS000003

 

月島「だから・・・こっち向かないでよ・・・!!」

要「じゃあ出発するわよ」

 

WS000002

 

蘇った零時。次号、新章突入!!

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.26一石三鳥感想

一石三鳥・・・やはり主人公は生きていた!!要が零時の暗号に気がついてですね。それにしても月島は取り乱しすぎですね。そこがイイ所なのかもしれませんが・・・新章突入!楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2016年52号[2016年11月22日発売]

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.25処刑の日あらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。しかし院長の裏切りにより再び刑務所へ。そして囚人を死刑執行まで手術し続ける日々が始まった。久我が凶弾に倒れ、遊により脱獄計画は失敗に終わり、ついに死刑の日が。

スポンサーリンク





 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.25処刑の日ネタバレ

 

WS000009

 

松本「じゃあ先に準備してるから死刑台に向かわせてちょうだい」

 

WS000008

 

要「うまく入れたわね」

月島「ええ」

月島のバッグからネズミが飛び出す

ネズミ「チュー」

月島「スミマセン!!ちょっとトイレに・・・!」(何・・・?このイヤな予感は)

 

WS000007

 

松本「アラアラ~?どう?もうすぐ死ぬって気分は?」

カタカタ

松本(震えてる!)「もっとよく見せなさい 恐怖に歪んだその顔を!!」

 

WS000006

 

松本(何なの?この違和感は・・・?今朝のアイスはただの気まぐれ?どう足掻こうと私の処刑は揺るがない!!)

場面は病院

 

WS000005

 

久我「兄を奪った奴から真相を聞き出すまで・・・地獄へは行かせない・・・!!」

場面は刑務所

要(まだ死んじゃダメだよ ”ヒトミ”にもう一度会うんでしょ?)

 

WS000004

 

零時「お前は・・・俺を処刑することはできん」

松本(まだ そんな強がりを!!)

月島は走る・・・

 

WS000003

 

零時「・・・」

フッ ドサッ

松本「何してんの!?早く立たせて」

看守「ハイ・・・??」

 

WS000002

 

主人公死す。

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.25処刑の日感想

処刑の日・・・とうとう零時の処刑ですね。ところで遊はどこへ逃げたのでしょう?月島・要・ネズミがうまく刑務所に入ったけど・・・処刑前に零時が死ぬって!?何なんでしょうか?次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2016年51号[2016年11月16日発売]

脱獄始動!!

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.24看守と死刑囚あらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。しかし院長の裏切りにより再び刑務所へ。そして囚人を死刑執行まで手術し続ける日々が始まった。久我が凶弾に倒れ、遊により脱獄計画が始動!!

スポンサーリンク





 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.24看守と死刑囚ネタバレ

 

WS000011

 

遊「こちらDポイントに到着 組長も確保してるよ」

 

WS000010

 

組長「早く乗せてくれ!!」

看守「いたぞっ!!」

遊「早く乗って!!」

銃をぶっ放す

遊「”約束”は守ったからね」

場面は変わって

 

WS000009

 

月島「珍しいですねこんな所にヘリなんて」

シュルルルル・・・ドッ ヘリ墜落

松本「最悪の事態は避けられたわね・・・」

看守「刑務所内で撃墜するなんて!!」

松本「脱獄阻止が最優先よ」

看守「!!?」

松本「何よ?」

 

WS000007

 

看守「負傷者を運び出せ!!」

看守「囚人が一人いないぞ 探せっ!!」

 

WS000006

 

零時「ゴチャゴチャぬかすな 手術台へ運ぶぞ」

松本「待ちなさい」

 

WS000005

 

松本「なぜヘリで逃げようとしなかったのか・・・」

零時「・・・邪魔するなよ」

 

WS000004

 

松本「今ここでブチ殺してあげる!!」

ゴッ 看守が零時の盾になる

看守「手を出さないでいただけませんか?彼を殺すことは仲間を殺すことなんです」

 

WS000003

 

松本「好きにすれば ただし零時ちゃん 死刑は明日に変更よ」

零時「死にそうな奴が先だ 早くしろ」

日付が変わって

看守「昨日 脱獄についての報告ですが・・・死者は0」

松本「今日は良い天気ね」

 

WS000002

 

零時死亡まで待ったなし。起死回生の一手は・・?

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.24看守と死刑囚感想

看守と死刑囚・・・なんと!所長に反抗して看守達が死刑囚の零時を守りましたね!!驚きです。そして月島と要が到着しそうですね。脱獄なるのか!?次が楽しみです♪

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2016年50号[2016年11月9日発売]

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.23ただ、あるがままにあらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。しかし院長の裏切りにより再び刑務所へ。そして囚人を死刑執行まで手術し続ける日々が始まった。脱獄計画を持つ遊ぶと、ある交渉を持ちかけた零時は!?

スポンサーリンク





 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.23ただ、あるがままにネタバレ

 

WS000010

 

遊「?何をじっと見て・・・勝手に見るな!!」

零時から携帯を奪う

零時「”胚細胞腫”か」

遊「よくわかったね弟の病が・・・」

回想シーン

義父「今日から私達をパパとママと呼ぶんだよ?」

義母「よろしくね」

信じて疑わなかった これで悟と一緒に幸せになれるって

義父「ただいま・・悟 帰ってるのか?」

悟「ぜっぜっぜっ」

 

WS000009

 

医師「え!?今手術しないと・・」

義父「それは児童相談所の人と相談して下さい」

悟「ゴメン兄ちゃん・・・ゴメンよ!」

遊「いいんだ悟・・・泣くな」

 

WS000008

 

場面は戻って

遊「それから必死にためた・・・この仕事が成功すれば手術できる」

零時「手術はまだなんだな?なら俺にやらせろ」

遊「バカなの?誰が死刑囚なんかにやらせるかよ」

 

WS000007

 

遊「ボクだ計画を実行する その前に一つ頼みがあるんだけど・・・」

久我「お久しぶりです~零時君」

松本「アイツ警視庁の人間よね?今さら何しに来たのよ・・・」

久我「事件のあの日 君がなぜあんな凶行に及んだのか」

零時「さぁな そんな時計も知らん」

 

WS000006

 

 

 

久我「正直に答えてください あの夜 何があったのか・・・」

零時「あの夜は最高だった 切り放題だったからな」

 

WS000005

 

遊「ちょっとオネンネしててよ 約束守りに来たよ」

松本「あのガキ・・・!!」

遊「刑務所のシステムは全てこっちが操作してるから」

零時「腰のナイフをよこせ」

 

WS000004

 

遊「トドメか・・・やるぅ」

零時「胸骨は砕けているが致命傷じゃない 後は傷口を押さえて止血しろ」

久我「なぜ助けるんです?」

 

WS000003

 

久我「逃がしませんよ・・・君は私の・・・」

 

WS000002

 

久我の兄との接点。物語は大きく動く。

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.23ただ、あるがままに感想

ただ、あるがままに・・・なんか盛沢山でしたね。遊は弟の為に!久我は兄の死の真相を突き止めるために・・・。このままヘリで脱獄するのでしょうか?次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2016年49号[2016年11月2日発売]

新キャラ登場!!正体は〇〇屋!?

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.22嗤う患者あらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。しかし院長の裏切りにより再び刑務所へ。そして囚人を死刑執行まで手術し続ける日々が始まったが、迫る運命の日に零時は!?

スポンサーリンク





 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.22嗤う患者ネタバレ

3か月前 都内某所・・・

 

WS000010

 

松本「良い格好ね」

零時「次の患者を切らせろ」

松本「命令するのは私よ?アンタの死刑まであと5日・・・まぁいいわ切らせてあげる」

 

WS000009

 

松本「ここに来たばかりの子で今朝からウルサイのよ」

零時「お前 演技だな 心拍や血圧の音でわかる 出ていけ」

子供「切れないってんなら」

 

WS000008

 

子供「直に見てよ腹ん中」

松本「アハハハハ何この子!!自分から腹を切ったわよ!!」

零時「なるほどな すぐに手術しつに入る 患者以外全員出て行け」

手術準備

零時「初めてだな・・・笑って切られる患者は・・・」

 

WS000007

 

零時「・・・やはりな・・・」

子供(気付いたね・・・バレずに摘出してよ)

零時「摘出完了 腹腔内を洗浄縫合に入る」

松本「何を摘出したのよ?」

零時「壊死した回腸だ こいつの腹痛の原因は”腸閉塞”だ」

 

WS000006

 

場面は羽川総合病院

 

WS000005

 

月島「辞めてどうする気ですか 要さん」

要「アナタに言う必要ある?」

月島「零時を脱獄させたい!!」

要「精々・・・足手まといにならないでね」

場面は刑務所に戻り

子供「お兄さんありがとね それを取り出してくれて 自己紹介が遅れたね」

 

WS000004

 

片霧「ところでお兄さん 何でこんなにペラペラ話してると思う?」

零時の左胸にメスが刺さる

片霧「今度はボクがお兄さんを手術してあげるよ」

 

WS000003

 

零時「メスで殺るなら刺すんじゃなくて首を切開しろ」

片霧「お兄さん・・・携帯返してくれる?」

零時「いいだろう だが条件がある」

 

WS000002

 

死刑は迫る。運命を変える役者は揃った。

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.22嗤う患者感想

嗤う患者・・・片霧の事でしたね。自分で腹を切り零時に手術されるのを笑って。結果、携帯がお腹にあってその為でしたね。最後は久我が登場!次の展開が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!