Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.26一石三鳥

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2016年53号[2016年11月30日発売]

零時の死に物語はどこに・・?

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.26一石三鳥あらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。しかし院長の裏切りにより再び刑務所へ。そして囚人を死刑執行まで手術し続ける日々が始まった。死刑にあうタイミングで謎の死をとげた零時を前に!?

スポンサーリンク





 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.26一石三鳥ネタバレ

場面は霊安室

要「呼吸・・・脈拍・・・瞳孔反応いずれもなし」

 

WS000008

 

月島「そんな・・・」

久我「・・・帰ります」

月島「零時・・・!!」

手をぎゅっと握る

UW・・・何コレ??

松本「ちょっと!死因とかわからないの!?」

要「解剖に出してみないと何とも・・・」

月島「零時が死んだんですよ?何も感じないんですか!?」

 

WS000007

 

要「感傷に浸って何か意味があるの?」

要が月島をビンタ!

要「出てってくれる?まだ死体検案の途中なんだから」

松本「アンタ達 零時ちゃんの知り合いなの?」

要「ええ・・・まあ」

松本「零時ちゃんの遺品の受取人にアナタの名前がかいてあんのよ」

要「確かに受け取りました」

松本「フンッ 解剖に回すから手配しておいて」

要「少しは落ち着いた?」

月島「取り乱してすいません」

要「早く車に乗るわよ 月島さんは後ろね」

 

WS000006

 

零時「早く閉めろ 見られるだろう」

要「人目につくわ 中に入って」

月島「どういうことです!?」

要「仮死状態で処刑を免れたのよ」

月島「どうやって・・・」

要「臓器移植の原理よ まず必要なのは”心筋保護液”」

 

WS000005

 

要「だから私は零時をここに運び 透析機で保護液を取り除いて温めた血液を循環させ復温することができる 最後に心肺蘇生でこの通りよ」

月島(掌の文字は心筋保護液【UW液】私達へのサインだったんだ)

要「バカじゃないの!?気づかなかったらしんでたわよ」

零時「だが気づいたろ?」

 

WS000004

 

月島「こっち向かないで!メチャクチャなのよアンタ・・・」

零時「おい いい加減に・・・」

 

WS000003

 

月島「だから・・・こっち向かないでよ・・・!!」

要「じゃあ出発するわよ」

 

WS000002

 

蘇った零時。次号、新章突入!!

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.26一石三鳥感想

一石三鳥・・・やはり主人公は生きていた!!要が零時の暗号に気がついてですね。それにしても月島は取り乱しすぎですね。そこがイイ所なのかもしれませんが・・・新章突入!楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA