Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.23ただ、あるがままに

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2016年50号[2016年11月9日発売]

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.23ただ、あるがままにあらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。しかし院長の裏切りにより再び刑務所へ。そして囚人を死刑執行まで手術し続ける日々が始まった。脱獄計画を持つ遊ぶと、ある交渉を持ちかけた零時は!?

スポンサーリンク





 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.23ただ、あるがままにネタバレ

 

WS000010

 

遊「?何をじっと見て・・・勝手に見るな!!」

零時から携帯を奪う

零時「”胚細胞腫”か」

遊「よくわかったね弟の病が・・・」

回想シーン

義父「今日から私達をパパとママと呼ぶんだよ?」

義母「よろしくね」

信じて疑わなかった これで悟と一緒に幸せになれるって

義父「ただいま・・悟 帰ってるのか?」

悟「ぜっぜっぜっ」

 

WS000009

 

医師「え!?今手術しないと・・」

義父「それは児童相談所の人と相談して下さい」

悟「ゴメン兄ちゃん・・・ゴメンよ!」

遊「いいんだ悟・・・泣くな」

 

WS000008

 

場面は戻って

遊「それから必死にためた・・・この仕事が成功すれば手術できる」

零時「手術はまだなんだな?なら俺にやらせろ」

遊「バカなの?誰が死刑囚なんかにやらせるかよ」

 

WS000007

 

遊「ボクだ計画を実行する その前に一つ頼みがあるんだけど・・・」

久我「お久しぶりです~零時君」

松本「アイツ警視庁の人間よね?今さら何しに来たのよ・・・」

久我「事件のあの日 君がなぜあんな凶行に及んだのか」

零時「さぁな そんな時計も知らん」

 

WS000006

 

 

 

久我「正直に答えてください あの夜 何があったのか・・・」

零時「あの夜は最高だった 切り放題だったからな」

 

WS000005

 

遊「ちょっとオネンネしててよ 約束守りに来たよ」

松本「あのガキ・・・!!」

遊「刑務所のシステムは全てこっちが操作してるから」

零時「腰のナイフをよこせ」

 

WS000004

 

遊「トドメか・・・やるぅ」

零時「胸骨は砕けているが致命傷じゃない 後は傷口を押さえて止血しろ」

久我「なぜ助けるんです?」

 

WS000003

 

久我「逃がしませんよ・・・君は私の・・・」

 

WS000002

 

久我の兄との接点。物語は大きく動く。

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.23ただ、あるがままに感想

ただ、あるがままに・・・なんか盛沢山でしたね。遊は弟の為に!久我は兄の死の真相を突き止めるために・・・。このままヘリで脱獄するのでしょうか?次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す