Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.9それぞれのプライド

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

週刊少年マガジン 2016年35号[2016年07月27日発売]

零時は不在。大ピンチ!!(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.9それぞれのプライドあらすじ

死刑囚・冬間零時は、月島の手助けもあり脱獄に成功。さらに羽川病院の特殊患者専門の新部署へ加入が決定。ライバル心を持つ釧路により車に轢かれた零時。患者を奪われたままでいいのか・・?


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-2659274403802079"
data-ad-slot="7949641942">


 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.9それぞれのプライドネタバレ

 

ws000013

 

釧路「・・・今 考えています 少し待って下さい」(おかしい・・・何か見落としている)

月島「中止しましょう」

釧路「執刀医は僕です 判断は僕が下します」(失敗だとそんなワケがない!!)

キンコーン

月島「すみません釧路先生 すぐ戻ります!!」(零時なら・・・この状況をどうにかできるかも・・・!!)

 

ws000012

 

刑事「無事退院できたようで何よりです~」

女刑事「すみませんが尾行してきました」

月島「えっ!?」

刑事「貴方が冬間零時について何か隠しているんじゃ・・・単刀直入に聞きます・・・」

 

ws000011

 

月島「し・・してません!!」(とにかくここは誤魔化さないと)

刑事「な~んか気になるなぁ・・・何か隠してませ~ん?」

ズガアン フッ

月島「停電!?」

 

ws000010

 

釧路「この方達は・・・?」

女刑事「我々はこういう者で・・・」

月島「釧路先生・・・手術は?」

釧路「停電の前に傷口は閉じましたが原因はわかってません・・・それで警察の方が何のご用で?」

刑事「ここに彼がいるんじゃないかと思いまして・・・」

 

ws000009

 

釧路「誰ですか それ・・・?」

刑事「・・・本当に知りませんか?」

釧路「・・・ええ」

 

ws000008

 

釧路「と・・止めろ月島君!!」

月島「そう言われても!!」

女刑事「コレを隠したかったんですね・・・」

 

ws000007

 

釧路は・・・(まさかこれは・・LPシャント術・・・!!この患者・・水頭症か・・・!!)

久我「この手術・・・アナタがやったんですか?」

釧路「僕が・・・やりました・・!!」

久我「・・・さいですか」

 

ws000006

 

釧路は零時を見て・・・(この男を死刑台に送るのは簡単だ・・・だがそれじゃ僕は一生 こいつに負けたままになる!!)

 

ws000005

 

久我「ここに冬間零時がいると踏んでたんですが・・・すみませんでした」

ザッ バタン・・

釧路「もういいよ零時君 3つ・・・聞きたいことがあります 水頭症はいつから気づいて?」

零時「患者に会った時 目が光っていた恐らく脳圧の影響での瞳孔散大だ そして立ち上がった時のガニ股 あれは典型的な歩行障害の症状だ」

釧路「2つ目・・・停電の中どうやってシャント術を?」

零時「耳だ」

釧路「・・・最後に僕を・・・恨んでますか?」

 

ws000004

 

 

ws000003

 

手術が終われば彼の目には映りません・・・。

 

Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.9それぞれのプライド感想/span>

それぞれのプライド・・・暴走しちゃった釧路!そこへ警察がくるなんて予想してなかったですね。そして停電の最中に手術を終わらせる零時がすごい!!しかも怪我してるし。終わってみれば丸く納まった感じでしたね。さて次は・・・。

<<<Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.8釧路の暴走

>>>Dr.プリズナーDr.PRISNER専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)Cace.10医者と正義

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA